セイヨウイラクサの効能・効果

西洋イラクサの効能・効果
◎セイヨウイラクサに期待される効果◎
利尿作用、強壮作用、健胃、血行促進作用、消炎作用、湿疹改善、収斂作用 他

スポンサーリンク

セイヨウイラクサとは

セイヨウイラクサは、ヨーロッパ諸国の古い住居の周辺や肥沃な土壌に自生している野草で、イラクサ科の多年草です。夏に微小の緑色の花が房になって咲きます。ネトルと呼ばれる方が一般的かもしれません。
葉に小さいとげがあり、手で触ると蜂に刺されたようにちくちくと痛み、皮膚が腫れあがることもあります。
古いゲルマンの神話では、セイヨウイラクサは稲妻を起こしたり、鎮めたりする「雷神」のシンボルとして伝えられてきました。多くの地方では、今日もセイヨウイラクサのことを「雷神草」と呼んでいて、稲妻は人間と同じように、セイヨウイラクサの強い刺激をよく知っているので、セイヨウイラクサの藪には落ちないように注意しているといわれています。
昔は、セイヨウイラクサの茎から繊維を作るために栽培されていましたが、麻などに比較して製造工程の複雑さや収量が少ないために現在は使われていません。

セイヨウイラクサの効能・効果

セイヨウイラクサセイヨウイラクサは、その主成分として、コーヒー酸誘導体、フラボノイド、ギ酸、クロロフィル、鉄、カリウム、珪酸などが確認されています。
セイヨウイラクサの地上部は、
利尿作用、造血作用、消炎作用や尿路炎症改善に使用され、根は、利尿作用、強壮作用、健胃、血行促進作用、消炎作用、湿疹改善、収斂作用などに使用されます。
前立腺肥大治療効果、血液循環改善、アレルギー性鼻炎改善や鎮静効果の報告があります。

花粉症の改善

西洋イラクサの成分にはヒスタミンが含まれており抗アレルギー作用があること、またケルセチンというフラボノイドがアレルギーに有効であることから、花粉症をはじめとしたアレルギー疾患に効果的と言われています。
使用者の中には市販の花粉症薬より効くとの声も上がるほど効果的のようですよ。

セイヨウイラクサご利用上の注意点(副作用)

  • 妊娠・授乳中の方は、使用前に専門家にご相談するか、使用そのものを控えるのが望ましいでしょう。
※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク