パロアッスルの効果・効能でメタボ対策

パロアッスルの効果・効能でメタボ対策
◎パロアッスルに期待される効果◎
肥満予防作用 等

スポンサーリンク

パロアッスルとは

パロアッスルは、キク科の多年草で、南米パラグアイのチャコ地方でも奥地にのみ自生する植物(ハーブ)で、ハーブランクの中でも最も貴重なハーブとされるワイルドレベルのハーブに位置づけられています。
チャコ地方は特に土地が低く大昔は海底だった場所が隆起してできたと言われる場所で、ミネラル分・栄養分が豊富な土壌ですが、塩分も強いため自生する植物は限られています。そんな中で自生する希少な植物「パロアッスル」は、

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

等のミネラルがバランスよく含まれています。

パロアッスルとは現地の言葉で「青い小枝」の意味をもち、現地では古くから民間的に伝承薬として煎じられ、お茶代わりに飲用されてきました。

パロアッスルの効能・効果

パロアッスルの主な有効成分であるスキテルペントリテルペンクマリン誘導体やミネラル類などの作用で血糖値の上昇を抑制する効果があり、糖尿病の予防に有効だとされています。
パロアッスルは、骨格筋の筋肉量や基礎代謝量を上げる作用があり、加齢による筋力低下を抑制できます。

メタボリックシンドロームの予防目的に日ごろから飲用する健康茶(パロアッスル・ティー)としてお勧めできます。

パロアッスルの摂取法

パロアッスルは健康維持のためのハーブティーとして古くから南米の人々に愛飲されているそうです。
現在はアマゾンなどの通販でも「パロアッスル茶」が幾種類か販売されていますので、それらを利用するのが手軽で確実なパロアッスル摂取法でしょう。メタボリックシンドロームの予防目的に日ごろから飲用する健康茶(パロアッスル・ティー)としておすすめめできます。

パロアッスル茶

パロアッスルご利用上の注意点

副作用は特に報告されていませんが、健康食品として摂取する場合は常識の範囲内でのご利用を心がけるようにしましょう。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク