L-リジンの効果は育毛に有効

L-リジンの効果は育毛に有効
◎L-リジンに期待される効果◎
育毛作用 等

スポンサーリンク

L-リジンとは

L-リジンは体内で合成することができず、食品から摂取しなければならない必須アミノ酸の一種で、牛乳から発見されました。L-リジンは動物性のたんぱく質に多く含まれており、炭水化物を中心の食生活をしている方には不足しやすい栄養素です。L-リジンはからだのバランスを保ちたい方におすすめです。L-リジンの1日の摂取目安は500~1000mg程度とされています。

L-リジンを含む食品群

ほうれん草、大豆、レンティル豆、卵、チーズ、魚、豚肉、鶏肉など日常的な食品に含まれています。また穀類にL-リジンを含むものはあまりありませんが、キヌアにはL-リジンを含み全ての必須アミノ酸が含まれています。

L-リジンの効能・効果

L-リジンはヘルペスに対する効果が高く、継続的に摂取することでヘルペスの発症を予防する効果が多くの研究で確認されています。またリジンはお肌や血管、関節組織などの弾力に重要なコラーゲンエラスチンの生成に、更に髪の毛の重要な構成成分のケラチンの合成にも必要なアミノ酸です。男女問わず様々なタイプの薄毛、抜け毛に対する発毛効果が確認されています。

育毛効果

L-リジンは単独でも育毛効果が認められます。イギリスの首都ロンドンに所在するバイオサイエンティフィック社は、男女の様々な原因による薄毛、抜け毛の治療に、L-リジンの摂取が有効である事を証明し、米国で特許を取得しています。
L-リジンの摂取と、育毛剤であるミノキシジルや、抗アンドロゲン剤、 5αリダクターゼ阻害剤との併用によって、さら育毛効果が高まると言われています。

骨への効果

L-リジンは骨の形成に必要なカルシウムの吸収を助け、排出を減少させる効果があります。加齢による骨粗鬆症の予防にも効果的でしょう。

肌や関節への効果

L-リジンは肌、血管、関節組織などの弾力に重要なコラーゲンやエラスチンの生成に必要な成分です。シワやたるみ、関節の痛みの原因であるコラーゲン不足に陥るのを防ぎます。

コレステロール値を下げる効果

L-リジンは肝臓の中で脂肪を燃焼する成分カルニチンに変換します。この脂肪燃焼の働きにより悪玉コレステロールの減少が期待できます。

L-リジンご利用上の注意点

L-リジンはサプリメントとして認識され、その成分も人間の体内に必要な必須アミノ酸であることから、これと言った副作用の報告はいまのところないようです。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク