ジャスミンの効能・効果は子宝のハーブ

ジャスミン
 
◎ジャスミンに期待される効果◎
消化促進、口臭予防、精力増強 等

スポンサーリンク

ジャスミンとは

ジャスミンとは、耐寒性の常緑ツル性の植物で、原産地は北インドや中国。
香水や石けんなどの香料やお茶に混ぜるなどして使われます。

ジャスミンは人工的に作り出す方法が確立されておらず、自然の中に咲いている大量の花からほんのわずかな精油を採取することしか出来ないため、大変貴重な成分となっています。

ジャスミンは紅茶やウーロン茶に少量をプレンドして香りを楽しむのが一般的な利用法となっています。

ジャスミンの効能・効果

ジャスミンを食後に飲むことで、消化を助けたり、口臭を予防することができるといわれている

また、性的能力を高め、インポテンツや不感症などに効果があるとされます。そのため、ジャスミンは「子宝のハーブ」とも呼ばれています。

最も強い香りを得たいなら、夜明け前にジャスミンの花を摘むといいという伝承があります。

ジャスミンご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク