アカガウクルア(ソフォン)の効果で疲労回復・体力増強

ガウルクアの効果
◎ガウクルアに期待される効果◎
疲労回復、体力増強、抗加齢効果 

スポンサーリンク

アカガウクルア(ソフォン)とは

アカガウクルアとは、タイ原産のマメ科の植物で、別名はソフォンとも呼ばれています。
アカガウクルアは、タイやミャンマーの山中に自生するマメ科植物でハーブの一種で、傷を付けるとその傷が赤くなるのでアカガウルクアと呼ばれています。
タイではアカガウルクアを「天然のバイアグラ」と呼んでおり、精力向上や疲労回復、勃起機能改善の効果が得られるとして利用されています。

ちなみに、ガウクルアにはアカガウクルア・白ガウクルア・黒ガウクルア・鼠ガウクルアの4種類があり、このうち白ガウクルアは別名プエラリアミリフィカとも呼ばれていて、女性向けのサプリメントとして利用されています。

ガウクルアを日常食している女性はバスト・ヒップが美しく美人が多い事から、タイのチュラロンコン大学で調査、研究が行われ、ガウクルアには、エストロゲンと同様の作用がある天然イソフラボン誘導体が作用している事がわかりました。
更に日本での研究によりガウクルアに含まれている似エストラゲン天然イソフラボン誘導体によって、黄体ホルモンの分泌を活発にし、バスト・ヒップを成長期に戻し、体内年齢・肌年齢を飛躍的に若返らせ、ボディと肌の艶・張りを良くし、シミ・ソバカスなどを取り去る美肌・美白効果がある事もわかりました。
1999年1月、タイ政府はガウクルアを保護植物に指定し、国外へ原料として輸出することを禁止する方針を決定しました。これは外国企業が大規模に商品化を進め、タイが打撃を受けることを心配しての措置ですが、タイ国内で製品化したものは引き続き輸出できることになっています。

アカガウクルアの特徴

アカガウルクアにはDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)という性ホルモンの分泌を促進する効果があります。
また、アカガウルクアには体力増強効果・抗炎症効果・抗ストレス効果など様々な作用を持ち、体内の細胞の血流に影響を与えるため、免疫力や老化などに対して効果的であると考えられています。

アカガウクルア(ソフォン)の効能・効果

疲労回復効果

人が疲労を感じるのひとつに、DHEAの減少があると考えられています。副腎で生成されるDHEAは若さの源泉といわれる性ホルモンの一種です、DHEAは、男性ホルモン(テストステロン)や女性ホルモン(エストロゲン)を作り出す役割を持っています。
そのDHEAは7歳頃から血液中に分泌され男女とも思春期頃になるとその量が急激に増加し25歳前後でピークをむかえ75歳頃になるとピーク時の10%程に減少してしまいます。
アカガウルクアには健康感を高める作用のあるDHEAの分泌を促進する効果があるので、疲労回復に効果的です。

体力増強効果

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の分泌を促進する効果がアカガウルクアにはあるので、体力増強に効果があります。

DHEAが増加することは免疫組織を若返らせるので、生活習慣病予防や体力増強、新陳代謝の活性化への効果が期待できます。また、エネルギーレベルがアップすることでストレスに対する抵抗力が増し体力維持にも効果があります。

アメリカではDHEAを「若返りホルモン」として広く利用しています。

ガウクルア(ソフォン)ご利用上の注意点(副作用)

性ホルモンへの影響が考えられる成分のため、ホルモン療法を行っている場合は注意が必要です。

狭心症や降圧薬などの薬を服用中の場合は、かかりつけの医師や薬剤師に相談のうえ、使用する必要があります

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク