ガンマオリザノールの効能・効果

◎ガンマオリザノールに期待される効果◎ 高脂血症の治療、更年期障害、自律神経失調症、頭部外傷の後遺症によるめまい、頭痛、頭重、手足のしびれ、疲れやすさ、のどのつかえ、肩こり、過敏性腸症候群による胃腸症状の改善 他

スポンサーリンク

ガンマオリザノールとは

ガンマオリザノールとは、0.2~0.5%米油(米ぬか油)の中に存在する、加熱安定性がよい抗酸化物質で他の食用油には含まれていません。

ガンマオリザノールは、フェルラ酸とトリテルペン(コレステロールに似ている物質)がくっついた物質で、米ぬかに多く含まれるビタミンB1、タンパク質、脂肪が豊富な物質です。

ガンマオリザノールは、フェルリック酸を補給し、この酸は更年期に伴う諸症状の治療に効果的です。副交感神経の活動を高め、視床下部から放出されたエンドルフィンの働き(血管の調子を整えたり、ホルモンの放出を促すこと)を促進し、特に、ほてりや不安に効果的です。

このことから、更年期障害の軽減のためのサプリメントや他にも筋肉増強のためのサプリメントとしても人気があります。

ガンマオリザノールの効能・効果

ガンマオリザノールは、コレステロールの減少、脳の衰えを防ぐ作用や、成長促進、自律神経失調症の緩和、更年期障害やそれに伴う種々の不定愁訴、無月経、卵巣機能障害、性腺刺激作用などの効果 があるとして注目を集めています。

また、皮膚の老化防止皮膚の血液循環促進の治療剤としても使われています。

ガンマオリザノールは肌にも良いと言われている成分で、化粧品にも配合されています。

ガンマオリザノールご利用上の注意点(副作用)

  • 肝障害のある人、小児、妊婦、授乳婦などが利用する場合は、使用前にできるだけ医師に相談なさることをお勧めします。
※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク