エスターCの効果は美白に効果

エスターCの効果
◎エスターCに期待される効果◎
肌コンディションの調整、肌つや改善、アンチエイジング、皮下脂肪減少 等

スポンサーリンク

エスターCとは

エスターCとは、脂溶性ビタミンCと呼ばれるもので、一般のビタミンC(水溶性ビタミンC)よりも長時間体の中で働く成分とされています。
米インター・カル社が開発、世界各国で利用されている成分で、体に吸収されやすいように加工されたビタミンCであり、PH(ペーハー)は中性に近く、ビタミンCより胃への刺激が少なくなっています。

エスターCの特徴

エスターCの特徴は、他の形のビタミンCに比べ、弱点をカバーして安定型になっていることにあります。そのため、体内に長くとどまるので、水溶性ビタミンCのように一日に数回に分けて摂取する必要がなく、思う存分にビタミンC特有のはたらきを発揮してくれるのです。
必要不可欠なビタミンCですが、一度に多量を摂取すると胸がムカムカした経験をもつ人もいるかもしれません。これは、ビタミンCの酸性度が高いことが原因としてあげられます。これに対し、エスターCは酸性度が和らいでいるので、おなかへの負担を軽くしています。おなかがデリケートな方でも安心して毎日補給していただけます。
エスターCは、キレイと元気を維持するうえで必要不可欠な栄養素です。是非サプリメントによる摂取をおすすめします。

エスターCの効能・効果

エスターCは、通常のビタミンCの6倍の吸収率を誇り、効果的にコラーゲンの生成を増やし、肌の潤い、柔軟性、ハリを最良の状態に保ちます。また、風邪の予防や栄養補助サプリメントとしても有効で、製品も多種市販されています。

エスターCも通常のビタミンCと同じく以下のような効果があります。

コラーゲンの生成効果

エスターC(ビタミンC)は、体内でコラーゲンが生成される際の酵素反応の補酵素として働きます。
コラーゲンは、細胞と細胞を結合する働きや骨を丈夫にする働きがあり、皮膚や血管、粘膜、筋肉、骨などの健康維持に役立つ成分です。

抗酸化作用

エスターC(ビタミンC)は、自らが酸化されることで、細胞や他の物質が酸化されることを防ぎます。このため、酸化による細胞の劣化を防ぎ、健康を保ちます。

美肌効果

紫外線を吸収して皮膚を守る働きをしてるメラニンですが、生成が過剰になると色素沈着を起こしシミの原因となるといわれています。エスターC(ビタミンC)は、メラニンの生成を抑えたり、一度できてしまった黒色メラニンを無色のメラニン(還元型メラニン)にする効果があります。

鉄の吸収促進効果

エスターC(ビタミンC)は、鉄を消化管から吸収されやすい形に変え、鉄の吸収率を改善します。

抗ストレス効果

人はストレスを感じると副腎という臓器から抗ストレスホルモンと呼ばれる副腎皮質ホルモンを分泌します。この副腎皮質ホルモンが作られる際にエスターC(ビタミンC)が補酵素として使われます。ストレスに対する抵抗力を高めるにはエスターC(ビタミンC)が必要不可欠なのです。

免疫を高める効果

エスターC(ビタミンC)はウイルスや細菌などから体を守る働きをしている好中球という白血球の働きを活発にし免疫の機能を高める働きがあるといわれています。

えすたーCの摂取法

エスターCは市販のサプリメントから摂取するのが手軽で確実な方法です。
エスターCのサプリで有名なのは以下の製品ですね。

エスターCご利用上の注意点

今のところ、副作用や毒性は確認されていないようです。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサーリンク