あ行

アストラガルスの効能・効果・副作用

◎アストラガルスに期待される効果◎
強壮作用、利尿作用、血糖降下、抗腎炎、末梢循環改善、冠状動脈拡張、血圧降下、抗ストレス、抗菌等アストラガルスとは

アストラガルス(黄耆・おうぎ) は、朝鮮半島や中国の北部に分布するマメ科の多年 ...

あ行

アスパラギン酸の効能・効果・副作用

◎アスパラギン酸に期待される効果◎
尿の合成を促進、アンモニアを排泄促進、スタミナの強化、肝機能の改善、疲労回復アスパラギン酸とは

アスパラギン酸は、アスパラガスに多く含まれるアミノ酸で、その名前もアスパラガスに由来しています。 ...

あ行

アスパルテームの用途と安全性

◎アスパルテームに期待される効果◎ 糖尿病患者の治療食品やダイエット食品の甘味料として利用されているアスパルテームとは

アスパルテームとは、アスパラギン酸とフェニルアラニンから化学合成された人工甘味料のことです。カロリーはゼロであるにも ...

あ行

アセロラの効能・効果

◎アセロラに期待される効果◎
精神的ストレスに対する抵抗力の増加、ガン予防、美肌効果等アセロラとは

アセロラは、カリブ諸島で利用されてきたビタミンCがたいへん豊富な果実でサクランボくらいの大きさの赤い果実がなります。熟した果実は ...

あ行

アニスの効能・効果・副作用

◎アニスに期待される効果◎
消化促進作用、整腸作用、咳・風邪の緩和、皮膚疾患の改善等アニスとは

アニスとは、地中海地方~アジアが原産のセリ科の一年草で、古代エジプトの時代から薬として 利用されてきた、歴史の古い鮮烈な香りと独特な ...

あ行

◎アホエンに期待される効果◎
血液サラサラ作用、抗がん作用、抗菌作用、生活習慣病予防等アホエンとは

アホエンとは、ニンニクに含まれてるアリシンが、低温の油脂の中で変化した成分で、抗酸化物質であるイオン化合物の一種です。

あ行

アラビノキシランの効能・効果・副作用

◎アラビノキシランに期待される効果◎ 免疫賦活作用、抗ガン作用、抗ウイルス作用等アラビノキシランとは

アラビノキシランは、主にイネ、小麦、トウモロコシなどのイネ科植物に多く含まれる成分です。植物の細胞壁をつくっている材料のひとつがヘミセ ...

あ行

アルギニンの効能・効果・副作用

◎アルギニンに期待される効果◎
体内の活性化、免疫反応の強化、筋肉の強化等アルギニンとは

アルギニンは天然に存在するアミノ酸のひとつで、成長ホルモンの合成に関与しています。
アルギニンは体内でグルタミン酸から生成されます ...

あ行

◎アルジルリンに期待される効果◎
神経伝達物質の放出を抑制する効果、ボトックス効果等アルジルリンとは

アルジルリンとは、美容治療として施術されるボトックス注射の代替成分として、美容先進国のスペインにて開発された有効成分です。

あ行

No Image

◎アルファリポイック酸に期待される効果◎ 抗酸化作用(アンチエイジング)、肥満体質の解消(ダイエット)等アルファリポイック酸とは

アルファリポイック酸は、細胞中のミトコンドリアに存在する補酵素です。
抗酸化力がビタミンC の何と ...