+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

テアニン

◎テアニンに期待される効果◎
リラクセーション(リラックス)効果、脳神経細胞の保護作用、抗ガン剤の作用増強 他

テアニンとは

スポンサードリンク
テアニンとは、緑茶に含まれている旨み成分(アミノ酸)のことで、脳のα波を増加させ、心身をリラックスさせる効果があります。特にリラックスしたい時やイキイキした毎日を送りたいあなたにテアニンは最適です。

テアニンの効能・効果

テアニンは、脳や神経機能に作用して、リラックス効果のあるセロトニンやドーパミンを増やし、脳波ではアルファ波を増やし、興奮を抑えリラックス効果が得られる他、安眠にも効果があるといわれています。さらにテアニンを摂取すると集中力が向上すると言われるのも、同じ作用によるものです。
女性の身体にとってもテアニンはとても良い働きをしてくれます。
女性の約8割が何らかの悩みを持っているといわれる月経前症候群(PMS)を緩和するのです。月経前の怒りっぽくなる、疲れやすい、むくむ、仕事がいやになるといった辛い症状を改善する働きがあります。また更年期障害のほてり、動悸、イライラ、不安感、といった症状を軽減する作用もあります。

テアニンご利用上の注意点

通常の食材に由来する成分であり、問題となる健康被害や副作用は知られていない。他のサプリメントや医薬品との相互作用は報告されておらず、併用は問題ないようです。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.