HIVウイルス増殖抑制作用一覧

NO IMAGE

チャーガ

チャーガには、β-グルカンが極めて豊富に含まれており、抗酸化酵素(S.O.D)の含有率がアガリクスの24倍、ケールの60倍、ほうれん草の250倍とされることから、近年話題を集めています。