骨粗鬆症一覧

NO IMAGE

ビタミンD

ビタミンDは、体内でのカルシウムやリンの吸収を調節し、骨・歯の発達と成長に不可欠な脂溶性ビタミンで、不足すると、成人では骨軟化症、子供ではくる病の原因となり、また、閉経後の女性・高齢者は骨粗鬆症になりやすくなる。他にも貧血、食欲減退、不眠、肩こり、 腰痛、抜け毛、動脈硬化などの症状を引き起こすことがあります。

NO IMAGE

ヤムイモ

ヤムイモとは、ヤマノイモやナガイモ、自然薯(じねんじょ)を含むヤマノイモ属の食用種の総称で、アフリカ・熱帯アジアにかけての広い地域で主食として栽培されています。その種類は600~700種あると言われています。