滋養強壮一覧

NO IMAGE

アシュワガンダ

アシュワガンダは、おもに根の部分に含まれるウィタフェリンA、シトインドサイドなどの成分が複雑に関連しあって、恒常性維持システムに働きかけ、精力を強くしたりする作用をもたらしていると考えられます。

NO IMAGE

インディアンセージ

インディアンセージは、最も優れた強壮薬であり、そして最も病気に効くハーブのひとつです。インディアンセージは、体の外部ではケガや虫さされに使用され、ハグキの出血、のどの痛み、喉頭炎や扁桃炎にはうがいとして使用します。内部では身体の強化、寝汗の緩和、筋肉のけいれんの解消、脊髄障害治療によいとされます。

NO IMAGE

オーツ麦

オーツ麦が世界的な評価を受け、愛される理由は、豊富な栄養素が含まれているからです。 玄米などと比較しても、食物繊維は約8倍、カルシウム4倍、そして鉄分が3倍も含まれています。

NO IMAGE

黒大豆

黒大豆の黒い皮にはアントシアニンという色素成分が豊富に含まれています。アントシアニンは抗酸化作用を持ち、また目の健康にいいとされる成分です。

NO IMAGE

スッポンエキス

スッポンは、良質のタンパク質、ビタミン、ミネラル類をバランスよく含み、他の動物と異なり、不飽和脂肪酸のリノール酸に富んでいることが特徴で、疲労の回復、気力・体力の充実に効果があります。

NO IMAGE

マカ

マカは、人参と大根に近いアブラナ科の根菜類で栄養価が非常に高く、ペルーではアンデスの人々に、慢性疲労や滋養強壮用に効く天然産物として親しまれてきました。最近では、マカはインポテンツ・不妊症・精神薄弱症の研究材料に使われている貴重な植物です。