殺菌作用一覧

NO IMAGE

カテキン

カテキンとは緑茶などに含まれるポリフェノールのことで、注目されるのが、とても強い抗酸化作用です。口では抗ウイルス作用、胃では食中毒菌に対する殺菌作用、小腸では悪玉菌を減らしたり血管内では悪玉コレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化予防に効果的だということです。

NO IMAGE

カプサイシン

カプサイシンは体内に吸収されたカプサイシンが、エネルギー代謝を促進する事により、体内の脂肪を燃焼させるため肥満の解消になるとして、ダイエット食品などにも多用されてます。また、カプサイシンは同様の作用によって血行を促進するため、肩こりや冷え性などにも効果があるとされている。

NO IMAGE

キンセンカ

カレンデュラは、殺菌力、抗炎症作用、保湿効果により、切り傷やすり傷、虫刺され(かゆみ、傷、かぶれ)や出血や化膿している傷など外傷全般、さらに口内炎、消化不良の改善などに効果的と言われていて、サプリメントでは、エッセンシャルオイルがよく販売されています。

NO IMAGE

クラリセージ

クラリセージの花と葉から抽出した精油(エッセンシャルオイル)は、アロマセラピーに用いられます。独特のナッツのような甘い香りがあり、ストレス解消などのリラクゼーション効果や鎮静効果などがあるとされています。

NO IMAGE

桑の葉

桑の葉には、食物繊維、ビタミン類、レチノール、カロチノイド、フラボノイド類、ミネラル類がなどが豊富に含まれています。桑の葉は血糖値が上昇するのを防ぐ働きがあると言われています。

NO IMAGE

コロストラム

コロストラムには、赤ちゃんが生きていくために必要な成分が豊富に含まれており、病気の原因となるウイルスを撃退する働きをもつ白血球を強化します。コロストラムを摂取しないと、ほとんどの乳児が死に至るとさえ言われる重要な物質です。

NO IMAGE

ジュニパーベリー

ジュニパーベリーは、頑張らなくてはいけないと思う時、エネルギーの源であるアドレナリンを分泌してくれます。また、スポーツの後には溜まった乳酸を除去する働きもあるので、体育会系の方にも使えます。

NO IMAGE

ラベンダー

ラベンダーとは、ヨーロッパ地方に広く分布しているシソ科ラベンダー属の多年草で、花には芳香があり、古くから香料や入浴剤などに使用されてきました。サプリメントでは、花から抽出されたエッセンシャルオイルやハーブティーなど、数多く販売されています。