抗アレルギー作用一覧

NO IMAGE

グラブリジン

グラブリジンとは、甘草に含まれている薬用成分のひとつで、イソフラボノイド系イソフラバンの一種です。

NO IMAGE

ケルセチン

ケルセチンは、脂肪吸収を抑制したり、強い抗酸化作用、抗ガン作用も持っています。他にも、花粉症の炎症を抑える効果やアレルギーを抑制する作用があります。

NO IMAGE

サポニン

サポニンは、分子の中に水になじむ部分(親水性)と油になじむ部分(疎水性)の両方を持っているため、石鹸と同じように油を溶かし水で洗浄できる界面活性作用があります。このような作用から、サポニンはヒトの食物中でコレステロールの吸収を抑制するなど健康上有用な物質の一つです。

NO IMAGE

プロポリス

プロポリスとは、ミツバチが自身の出す酵素と樹液などの天然成分を混ぜ合わせた、巣の入口や内部に塗りつけるヤニ状の天然物質のことで、抗菌作用が強く、フラボノイドを含む為かなり古くから人類に薬として摂取されていました。また、プロポリスには、抗アレルギー作用や抗ガン作用などがあり、健康食品として使用されています。