壊血病予防効果一覧

NO IMAGE

アスコルビン酸

アスコルビン酸(ビタミンC)は、水溶性のビタミンで抗壊血病因子として発見されました。アスコルビン酸は、体内でコラーゲンの生成ならびに重要な抗酸化物質として働いています。