動脈硬化改善一覧

NO IMAGE

サフラワー

サフラワーの種子からとれるベニバナ油には、リノール酸やビタミンEを豊富に含み、血中コレステロールを下げる効果があり、花には黄色色素のサクロールイエロー、紅色色素であるカルタミン、リグランなどの成分が含まれており、血液循環をよくし、血液をきれいにする作用があります。

NO IMAGE

ポリフェノール

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている色素や渋み・苦みの成分のことで、強い抗酸化作用があり、老化の原因と言われる活性酸素を除去する働きがある。有名なポリフェノールと言えば、お茶のカテキンや大豆イソフラボン、赤色色素のアントシアニンなどがあります。