動脈硬化予防一覧

NO IMAGE

イブニングプリムローズ

イブニングプリムローズには、γリノレン酸(体内で精製できない不飽和脂肪酸)が多く含まれていて、月経前症候群、ダイエット、動脈硬化の予防、アンチエイジングなどに効果があるとされています。

NO IMAGE

エゴマ

エゴマとは、東南アジア原産のシソ科の一年草で、東アジアで食べ物として栽培されている植物です。日本ではじゅうねん(東北)、えぐさ(長野)、あぶらえ(岐阜)などと呼ばれ、昔は全国に、今は高冷地を中心に作られている雑穀であり、油脂性の植物です。

NO IMAGE

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は、植物性の脂肪やサケ、まぐろなどの魚の脂に主に含まれる不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸で脳細胞が元気になります。また、心臓のリズムを整える、血圧を下げる、関節炎の痛みを緩和する、血液をサラサラにする、また、皮膚炎など様々な炎症を抑えるために必要な物質です。

NO IMAGE

ギンゴライド

ギンコライドは、活性酸素から脳細胞を守り、記憶力や集中力を高めます。また、血行を改善しますので動脈硬化や冷え性、認知症にも効果を発揮しますし、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症にも効果があるといわれます。

NO IMAGE

グリーンティエキス

グリーンティエキスは、老化を防ぐ働きがあり、近年では体脂肪を減らす作用に注目が集まっています。肝臓の脂肪代謝を促進し、脂肪を使ってエネルギーを消費するという性質があるため、ダイエットに高い効果が期待できます。

NO IMAGE

黒大豆

黒大豆の黒い皮にはアントシアニンという色素成分が豊富に含まれています。アントシアニンは抗酸化作用を持ち、また目の健康にいいとされる成分です。

NO IMAGE

セイヨウサンザシ

セイヨウサンザシには、フラボノイド、オリゴプロシアニジン、トリテルペノイドなどが含まれています。冠状動脈を拡張し、血流を増大することで、心臓の酸素不足を防ぎ、間接的に心筋の働きを助けます。