免疫力一覧

NO IMAGE

エキナセア

エキナセアは北米原産のキク科の多年草で、北アメリカ先住民の間で古来より民間伝承的に風邪薬として使用してきたハーブです。19世紀にヨーロッパへと紹介されました。ヨーロッパでは医薬品として用いられ、ドイツでは風邪の初期症状の改善や予防薬として用いられています。

NO IMAGE

コロストラム

コロストラムには、赤ちゃんが生きていくために必要な成分が豊富に含まれており、病気の原因となるウイルスを撃退する働きをもつ白血球を強化します。コロストラムを摂取しないと、ほとんどの乳児が死に至るとさえ言われる重要な物質です。

NO IMAGE

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼには、血栓を溶かす作用があるので、血液をサラサラにし、心筋梗塞や脳梗塞、痴呆症などの予防、血圧を下げる働きもあるとされています。また、強い抗菌作用と免疫力を向上させる働きがあることから、感染症予防やガン抑制作用もあると期待されています。

NO IMAGE

モロヘイヤ

モロヘイヤは大変栄養価の高い野菜で、水溶性・不溶性の食物繊維はもちろん、ビタミンB1、B2、カロテン、カルシウム、リン、カリウムなど野菜類のなかでも特に含有量が多いのが特徴です。