健胃作用一覧

NO IMAGE

オオバコ

オオバコの種子の皮にはサイリウムという食物繊維が豊富です。インドでも、インドオオバコの種が民間の便秘薬として使われていました。

NO IMAGE

キャラウエイ

キャラウェイは、食欲や消化を助ける働きがあり、うがい薬としても使われるなど、口臭を防ぐ働きがあります。

NO IMAGE

グラブリジン

グラブリジンとは、甘草に含まれている薬用成分のひとつで、イソフラボノイド系イソフラバンの一種です。

NO IMAGE

サンニン

サンニンには、整腸作用や健胃作用などがあると言われています。サプリメントでも色々な製品が販売されています。また、葉のエキスは肌の弾力を保つコラーゲンの合成を促進する作用があるともいわれており、お茶や虫除けスプレー、化粧水、美容液にも配合されています。

NO IMAGE

シナモン

シナモンには、体を温める作用、発汗・発散作用、健胃作用があり、多数の方剤に配合されます。最近になって、体内のインシュリンを活性化させ、糖を全身に運び血糖値を下げる効果が発見され、新たに注目を集めています。

NO IMAGE

ジュニパーベリー

ジュニパーベリーは、頑張らなくてはいけないと思う時、エネルギーの源であるアドレナリンを分泌してくれます。また、スポーツの後には溜まった乳酸を除去する働きもあるので、体育会系の方にも使えます。

NO IMAGE

セイボリー

セイボリーは、消化を助ける作用が知られており、お茶として食後に飲むのがおすすめです。生まれつき胃腸が弱い人や暴飲暴食で胃腸が弱っている人に最適です。お腹がはるのも防ぎ,疲労感や冷え症も改善してくれます。

NO IMAGE

セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポは、西洋においては、体内の分泌、排出を営む諸器官お作用を高めるので、解毒や強壮剤として良いとされ、健胃薬としても重要な薬草とされている。中国では解熱、解毒、利尿剤として利用され、ルイレキ、チョウ毒、瘡腫に有効とされる。また、抗菌作用や乳汁分泌促進作用があるため、蒲公英湯の処方もあります。