ハーブ一覧

NO IMAGE

アニス

アニスとは、地中海地方~アジアが原産のセリ科の一年草で、古代エジプトの時代から薬として 利用されてきた歴史の古いハーブです。

NO IMAGE

インディアンセージ

インディアンセージは、最も優れた強壮薬であり、そして最も病気に効くハーブのひとつです。インディアンセージは、体の外部ではケガや虫さされに使用され、ハグキの出血、のどの痛み、喉頭炎や扁桃炎にはうがいとして使用します。内部では身体の強化、寝汗の緩和、筋肉のけいれんの解消、脊髄障害治療によいとされます。

NO IMAGE

ウイキョウ

ウイキョウは、健胃剤として食欲を促進させるとともに、胃腸疾患にも効果的です。葉と種子を魚料理に加えると、魚の生臭さを消し風味を加えることから、「魚のハーブ」ともいわれ、主に魚料理などの香辛料としてよく使用されています。

NO IMAGE

エキナセア

エキナセアは北米原産のキク科の多年草で、北アメリカ先住民の間で古来より民間伝承的に風邪薬として使用してきたハーブです。19世紀にヨーロッパへと紹介されました。ヨーロッパでは医薬品として用いられ、ドイツでは風邪の初期症状の改善や予防薬として用いられています。

NO IMAGE

エルダーフラワー

エルダーフラワーは、風邪のひき始めや、花粉症のアレルギー症状の緩和に役立ちます。発汗作用、抗炎症作用、利尿作用があります。また、花粉症の他にリウマチ、痛風を改善…

NO IMAGE

オレガノ

オレガノには消化促進・発汗作用・殺菌などに効果があるとされ、地中海沿岸ではギリシア・ローマ時代から薬用として利用されてきました。また、咳の出る時、疲労や乗り物酔い、神経性の頭痛にも効果があります。

NO IMAGE

カモミール

◎カモミールに期待される効果◎ 消炎作用、保湿作用、発汗作用、鎮静作用、鎮痛作用、不眠症・胃痛・生理痛の緩和、湿疹など皮膚の炎症を鎮め肌を...

NO IMAGE

甘草(カンゾウ)

甘草(カンゾウ)は漢方では最も基本的なものの1つで、肝機能障害・解毒・消炎作用・抗アレルギー作用もあります。また、美白の効果を持ち、医薬のみならず、化粧品や 医薬部外品の原料としても重要です。

NO IMAGE

ゴールデンシール

ゴールデンシールは、北米に生息するキンポウゲ科植物です。ゴールデンシールは、昔からアメリカの先住民が根を感染性の下痢や、喉の痛みに効くといわれ薬用に用いてきたハーブのひとつです。

NO IMAGE

ゼラニウム

ゼラニウムには不安や気分の落ち込みやうつを改善し、精神を明るく高揚させる効果があると言われており、ストレスを減少させ、感情の起伏を押さえる作用もあるとされ、心のバランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。