シワ一覧

NO IMAGE

カイネチン

カイネチンとは、植物の成長ホルモン類似物質で、マイルドに皮膚の代謝を上げる作用があるため、しみ・しわ・たるみ・毛穴開きなどのアンチエイジング全般に効果的といわれています。また、肌のダメージや老化など見た目の気になる部分に効果があり、副作用(炎症やただれ、痛み、かぶれ)の心配もないようです。

NO IMAGE

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、シミやシワの原因であるメラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)の働きを抑制し、メラノサイト(メラニン色素を造る細胞)の数を減少させる作用も併せ持っており、ハイドロキノンを治療したい肌に塗布すると、シミやシワが徐々に薄くなると共に、予防する働きがあるのです。