+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

スレオニン

◎スレオニンに期待される効果◎
成長促進、脂肪肝予防 他

スレオニンとは

スポンサードリンク
スレオニンはトレオニンとも呼ばれ、人間の体内では合成できない必須アミノ酸のひとつです。必須アミノ酸のうちで最後に発見されたもので、動物の成長因子を探求するなかで発見されました。
スレオニンを多く含む食品としてカッテージチーズ、鶏肉、魚類|魚、食肉|肉、レンズマメが挙げられます。

スレオニンの効能・効果

スレオニンは、食事からとリ入れたたんぱく質を使うときに必要とされ、成長と新陳代謝をうながす働きをします。また、肝臓に脂肪が蓄積して脂肪肝になるのを防ぐ作用をします。スレオニンが不足した場合には、食欲不振、貧血、成長阻書、体重滅少などの症状があらわれます。白米食にリジンとスレオニンを添加すると成長が促進されることがわかっており、スレオニンは穀類の栄養強化に用いられています。

スレオニンご利用上の注意点

経口摂取による副作用はほとんど認められないが、まれに胃腸障害、頭痛、鼻漏、皮疹などがあるようです。また、妊娠中・授乳中の安全性については確定されていませんので、使用は控えたほうが良いでしょう。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

Comments are closed.