+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

システイン

◎システインに期待される効果◎
美肌・美白作用 等

システインとは

スポンサードリンク
システインは、分子構造中にSH基(イオウと水素)を持つアミノ酸の一種で、毛髪・皮膚・爪を形成する成分であり、体内に広く分布しています。
システインはメチオニンという、食品に含まれるアミノ酸によって体内で合成されるのですが、このメチオニンは、かつおやまぐろ、えびなどの魚介類に多く含まれています。
システインは、肌の老化を防いだり、毛髪を形成する材料となる成分であることから、スキンケア及びヘアケア用サプリメントとして使用されています。

システインの効能・効果

システインは、ビタミンCとともに、メラノサイトにはたらいて、メラニン色素をつくる反応をブロックしメラニンの生成をおさえ、しみ・そばかすを予防する働きがあります。また、毛髪や皮膚の構成材料として、皮膚の再生を助けふきでものを予防し、爪や皮膚を健康に保つ働きも期待できますので、システインは美肌のためには是非、とりたい成分です。

システインご利用上の注意点

システインは、美白効果や発毛・育毛に重要な関わりがあることがわかりましたが、システインをサプリメントとして服用した人の中には、「白髪が増えた」という人もみられます。しかし、システインと白髪との因果関係は立証されておらず、システインが髪の色素を薄くするという確かな根拠は現在のところ存在していません。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.