+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ローズヒップ

◎ローズヒップに期待される効果◎
風邪や感染症の予防、美肌効果、疲労回復、抗酸化作用、ストレス解消、便秘解消、利尿作用、肩こり解消、コレステロール値の正常化 等

ローズヒップとは

スポンサードリンク
ローズヒップとは、野バラの実のことを言います。
ローズヒップは、昔からお茶として愛飲されてきました。ローズヒップは、レモンの数十倍とも言われる豊富なビタミンCを含んでおり、その他ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、カロチンなど多くのビタミン類を含んでいます。ローズヒップは酸味が強いため、砂糖やハチミツを加えるとおいしく飲めるようです。

ローズヒップの効能・効果

ローズヒップ特に注目すべき点はローズヒップのビタミンCで、通常ビタミンCは熱に弱く壊れやすいが、ローズヒップに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくく、さらにローズヒップに含まれている酵素とフラボノイド(リコピンなど)によって、さらに吸収されやすくなっています。
ローズヒップは、これらビタミン類の働きによって、風邪や感染症の予防、美肌効果、疲労回復などの効果があるとされています。その他にも、抗酸化作用、ストレス解消、便秘解消、利尿作用、肩こり解消、コレステロール値の正常化などの効果があるとされています。

ローズヒップご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.