+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

リコピン

◎リコピンに期待される効果◎
抗酸化作用、生活習慣病の予防 等

リコピンとは

スポンサードリンク
リコピンとは、カロチノイド成分のひとつで、トマトなどに多く含まれています。
カロチノイドは、カロテノイドとも呼ばれていて、緑黄色野菜や果物、エビやカニなどの甲殻類に多く含まれている色素成分の総称のことです。リコピンの作用はビタミンEの100倍、βカロチンの2倍と言われる強力な抗酸化作用です。

リコピンの効能・効果

リコピンの働きは強力な抗酸化力にあります。活性酸素はガンなどの生活習慣病の根本的な原因の一つですが、リコピンはこの活性酸素を中和し無毒化する働きがあります。
リコピンの持つ抗酸化作用に基づくガンに対する予防効果は、多くの臨床試験や基礎研究,疫学調査により報告されています。ガンの中でも前立腺ガンの予防や治療、肺ガン,胃ガン,子宮ガンなどの予防にリコピンの効果が期待されます。またリコピンの摂取量が多いほど心筋梗塞のリスクが低下するという報告もされています。

リコピンご利用上の注意点

現在まで、リコピンによる重大な副作用は報告されていません。またリコピンと他のサプリメント,医薬品との相互作用も今のところ報告されていません。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.