+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

パパイン

◎パパインに期待される効果◎
分解消化作用、抗炎症作用、アミノ酸活性作用 等

パパインとは

スポンサードリンク
パパインとは、南メキシコが原産といわれているパパイア科の常緑高木、パパイアに含まれているたんぱく質分解酵素のことを言います。
パパインは成熟果のパパイアには殆ど含まれておらず未熟である青パパイヤに多く含まれています。熟成していないパパイヤの実を切って出てくる白い液体から抽出します。また、パパインは青パパイヤ果実のほか、青パパイヤの葉からも抽出されます。

パパインの効能・効果

パパイアパパインは、たんぱく質分解酵素で強力な脂肪分解力があります。そのためパパインは血中の老廃物や古いたんぱく質、悪玉コレステロールや蓄積した脂肪細胞を分解、排出してくれる作用があります。
また、パパインにはビタミンCが豊富な上、アミノ酸を効率よく吸収できるようにしてくれる反面、カロリーはバナナの半分と低いため美容・ダイエットを目的としたサプリメント等によく使用されるだけでなく医療現場でも肥満治療に使用されています。
さらに、パパインは、たんぱく質分解機能から肌の汚れを落としたり、脱毛にも効果的と考えられているため、石鹸や入浴剤、脱毛剤にも利用されているようです。

パパインご利用上の注意点

パパイヤアレルギーの方は取扱注意、大量摂取でのどの痛み、裂傷の例もあるようです。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.