+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

オオバコ

◎オオバコに期待される効果◎
咳止め、利尿作用、健胃、整腸、消炎、鼻血、むくみ解消、デトックス効果、ダイエット効果 等

オオバコとは

スポンサードリンク
オオバコとは、日本中で見られるオオバコ科の多年草で、公園や街路樹の根元など、土のあるところならどこにでも、名前のとおり大きな葉を地面にはりつけるように広げて生えています。葉が大きいので「大葉子」といわれます。車の通る道端に多いことから「車前草」ともいわれ、踏まれることに非常に強い野草です。
オオバコの種子の皮にはサイリウムという食物繊維が豊富です。インドでも、インドオオバコの種が民間の便秘薬として使われていました。
サイリウムに含まれる不溶性食物繊維を水に入れると10倍から30倍以上にふくらみゼラチン状になります。そのため、食事前に摂取するとダイエット時の空腹感を軽減し、食べすぎを防いでくれます。また、油を包みこむ性質もあるので、胃腸での脂肪の吸収を防いで便と一緒に排出してくれる効果も期待できます。また、腸の善玉菌も増やしてくれるので新陳代謝も活発になります。
オオバコは粉タイプで売っているものが多く水に溶かして飲みます。このダイエットは、油モノを多くとる人や、食物繊維が不足して便秘をしている人にお勧めです。

オオバコの効能・効果

オオバコオオバコの効能は、利尿作用、消炎作用、鎮咳作用、抗菌作用などがあげられます。一般には、咳や気管支炎、腫れ物、膀胱炎及び尿道炎といった症状に対する改善目的で利用されています。また、腫れ物に対しては外用で使われており、生葉を揉んで出てきた液汁を患部に塗布します。内用では乾燥させたオオバコを水を使って煎じて飲用されています。

オオバコご利用上の注意点

一般の食物に近い成分なので副作用などの報告は今のところないようです。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.