+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

メチルスルフォニルメタン(MSM)

メチルスルフォニルメタンに期待される効果
抗酸化作用、抗炎症作用、間質性膀胱炎改善作用、花粉症に起因するアレルギー性鼻炎の改善作用、関節痛の改善作用、関節炎の改善作用 等

メチルスルフォニルメタンとは

メチルスルフォニルメタン(MSM)は有機イオウ化合物で、新鮮な牛乳に多く含まれますが、それ以外に大量に摂取出来る食物は少ないので非常に取りにくい成分といえます。

メチルスルフォニルメタンの効能・効果

MSMは骨と骨をつなぎクッションの役目をする軟骨の形成・修復には、メチルスルフォニルメタン(MSM) は不可欠な成分です。
メチルスルフォニルメタン(MSM)は、細胞の柔軟性や浸透性を復元し痛みと腫れを軽減するといわれ、関節や筋肉の炎症、痙攣などの解消と軽減に役立つことが臨床研究によって報告されています。

メチルスルフォニルメタンご利用上の注意点

メチルスルフォニルメタンは一般的な食品にも含有されていることから、副作用など特に重大な健康被害は知られていません。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.