+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

モロヘイヤ

◎モロヘイヤに期待される効果◎
動脈硬化の予防、抗炎症作用、間質性膀胱炎改善作用、花粉症に起因するアレルギー性鼻炎の改善作用、コレステロールを下げる 等

モロヘイヤとは

スポンサードリンク
モロヘイヤとはエジプト原産で、別名をジュートとも呼ばれ、語源は「王様だけのもの」というほど栄養の宝庫である緑黄色野菜で、カルシウムや鉄・カロテン・ビタミンB、Cなどを多く含む、栄養価の高い野菜です。水溶性・不溶性の食物繊維はもちろん、ビタミンB1、B2、カロテン、カルシウム、リン、カリウムなどを多く含み、野菜類のなかでも特に含有量が多いのが特徴です。
食材としてはモロヘイヤの旬は夏で、一年中利用できるわけではなく、また調理による栄養の損失もありますので、最近ではモロヘイヤ100%の健康食品が大変人気なようです。

モロヘイヤの効能・効果

モロヘイヤモロヘイヤは切るとヌルヌルした粘液が出ますが、このヌルヌルに中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあります。さらに免疫力を高める効果もあるため、アトピー性皮膚炎や花粉症などにも効果があるとされています。また、妊婦にはかかせない成分が豊富に含まれているため、妊娠中には積極的にモロヘイヤを食べるようにすると良いようです。

モロヘイヤご利用上の注意点

モロヘイヤには水に溶け出す水溶性の栄養素が多いので、加熱を短時間に抑えるのが、栄養をまんべんなく摂取するコツです。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.