+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

メリロート

メリロートに期待される効果
血流改善、下肢のむくみ除去

メリロートとは

スポンサードリンク
メリロートとは、ヨーロッパからアジアにかけて広く分布しているマメ科の植物で別名スイートクローバー、和名はセイヨウエビラハギと呼ばれています。
メリロートのエキスが、セルライトやむくみのたまりやすい 下半身向けダイエットに効果があるといわれている。
メリロートエキスの有効成分は、クマリンという香料であるが、クマリンには血液凝固を防ぐはたらきがあるため、静脈の血流をさらさらにするといわれている。また、滞っているリンパの流れも改善し、その結果むくみを減少させ、血液中の老廃物の排出を助けるといわれている。メリロートと同じクマリン成分は、アシタバにも入っており、アシタバは血液をサラサラにすることで知られている。しかし、クマリンそのものは、多量にとれば劇薬であり殺鼠剤としても使われています。

メリロートの効能・効果

メリロート静脈やリンパの流れを改善し、下肢などのむくみをとる効能が期待されています。しかし、脂肪減少などのダイエット効果はありません。また、メリロートに含まれる「クマリン」は血行をよくする作用があるため日本では痔の薬として、ヨーロッパでは消炎用医薬品として使用されています。

メリロート摂取上の注意点

通常の摂取目安量にしたがって摂る場合、健康被害や副作用は報告されていない。過剰に摂取した場合、稀に頭痛や胃腸障害が生じることがあります。その際は、使用を中止してください。
有効成分として、抗凝固作用をもつクマリン誘導体が含まれていますので、病院から抗凝固剤などを処方されている場合には、使用前に念のため主治医に相談してください。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.