+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

クロロゲン酸

◎クロロゲン酸に期待される効果◎
ガン予防、生活習慣病予防、メラニン抑制 等

クロロゲン酸とは

スポンサードリンク
クロロゲン酸とは、コーヒー豆やゴボウやサツマイモ、ナスなど一部の野菜などに含まれているポリフェノール成分として良く知られています。その他にクロロゲン酸が含まれる食品としては、ゴボウやサツマイモ、ナスなどの野菜などがあります。これらの野菜は、クロロゲン酸の作用で切り口が茶色に変化します。クロロゲン酸が抗酸化物質であり、切り口の酸化防止をするから切り口が変色すると考えられています。

クロロゲン酸の効能・効果

クロロゲン酸には強い抗酸化力がある為、生活習慣病の予防や、メラニンを抑制する事でシミ、シワの予防にも効果的な他、脂肪燃焼を促進する褐色脂肪細胞の機能を促進する事でコーヒーダイエットとしても流行しました。最近の研究では、コーヒーをよく飲む人に、肝臓がんが少ないのは、クロロゲン酸の抗酸化作用によるためだと言われています。

クロロゲン酸ご利用上の注意点

しかし、空腹時に飲んだり、一度に大量に飲んだり、煮詰めて成分を濃縮してたくさん摂取しようとした飲み方は胃の健康を損なう原因となりますので避けるようにしましょう。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

Comments are closed.