+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

クロレラ

◎クロレラの有用性◎
免疫力増強作用、抗ガン作用、抗ウイルス作用、新陳代謝促進作用、肝機能改善作用、便秘、肩こり、神経痛、二日酔、高血圧、脳軟化症、冷え症、水虫、低血圧、肌の老化

クロレラとは

スポンサードリンク
クロレラはほぼ30億年前から地球の存在している淡水産の緑藻です。大きさは人間の赤血球よりも小さい存在ですが驚異的な増殖能力と生命力を持っています。そのクロレラの栄養成分はタンパク質50%、炭水化物20%、葉緑素5%その他ミネラル類、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、パントテ ン酸、葉酸、核酸など豊富な栄養素を含んでいます。
クロレラは増殖、細胞分裂の過程で葉緑体も分裂しクロレラエキスが多量に生じます。このクロレラ独自の成分であるクロレラエキスが人間の健康を維持し病気の治療に 役立つ物質とされています。
クロレラは体質を強化する健康食品、保健食品としての価値が高く利用されています。なおクロレラの細胞壁が吸収を妨げることが指摘されたことから細胞壁を破砕したものも多く健康食品市場に出されるようになっています。

クロレラの摂取方法

クロレラは栄養補助食品として、錠剤、顆粒、粉末、ソフトカプセル、濃縮エキスなどが多種販売されています。以前は、クロレラの細胞膜を破砕しないと成分の吸収率が悪いと言われたこともありましたが、現在ではクロレラの品種改良が進んだおかげで、細胞膜破砕の有無で吸収力に差が出るということはほとんど無くなったようです。ご利用の際は、皆様が利用安い形状のものを選ぶと良いでしょう。あと、空腹時に摂取すると吸収率が高まると言う報告もあるようです。

クロレラの効能・効果

クロレラクロレラの効果・効能は、

  • コレステロール値の低下作用
  • 高血圧の改善
  • 血糖値を下げる効果
  • 免疫活性化
  • 抗酸化作用

などです。便秘が良くなったという体験談も良く聞きます。これはクロレラに含まれる食物繊維の効果だと思われます。長い間健康効果が取り上げられているクロレラですが、特定症状に対する人での信頼できる臨床試験は行われていないようですので、過剰な期待は禁物です。
上記の諸効能は、クロレラに含まれるタンパク質やビタミン,ミネラル類などの栄養がもつ効果とクロロフィル(葉緑素)の抗酸化作用などが総合的作用し様々な健康効果が得られると考えられています。

クロレラご利用上の注意点

クロレラによる皮膚炎が問題になったこともありましたが、現在は厚生労働省によってその原因である葉緑素のフェオホルバイドの含量が規制されているため、適正摂取量を守っている限り、まず安心といえます。しかし、現在医薬品を飲まれている方は、医師・薬剤師に飲み合わせについて念のためお尋ねください。また、使用した後、お身体に合わないと感じた場合は使用をおやめください。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.