+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

クエン酸

◎クエン酸に期待される効果◎
神経疲労の予防、疲労回復、肝機能の改善、筋肉痛や肩こりの予防、体内のペーハー値の調整 他

クエン酸とは

スポンサードリンク
クエン酸は人の体内にも存在する有機酸の一種で、私たちの健康にとって重要な成分です。
摂取した食べ物のエネルギーを活動の為のエネルギーに変えるには、食べ物を消化吸収し、複雑な化学反応を経る必要があります。クエン酸はその化学反応の最終段階でブドウ糖を無駄なくエネルギーに転換するために必要な重要成分なのです。
クエン酸はエネルギー補給に欠かせない成分であり、疲労物質と呼ばれる乳酸を分解する働きもあることから疲労回復やスタミナ維持には欠かせない成分です。またクエン酸にはカルシウムやマグネシウムなどの、吸収しにくいミネラルと結びついて吸収しやすくする働きもあり、この働きを「キレート作用」といいます。

クエン酸の効能・効果

クエン酸は胃腸の働きを促進し、食欲をすすめ、タンパク質の消化を良くします。また、クエン酸はTCAサイクルを円滑にして疲労回復や老化防止に役立つほか、血液中に乳酸がたまらないようにして、肩こりや腰痛をはじめとする、筋肉疲労や痛みの予防に働きます。そして、クエン酸には、カルシウムと結合して骨を強化する効用や、鉄の吸収を促進しながら血行をよくする働きも期待できます。さらに、ビタミン類も含んでいるので風邪や二日酔いにも効果があります。

クエン酸ご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.