+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

黒糖

◎黒糖(黒砂糖)に期待される効果◎
便秘改善作用、美肌効果、免疫力向上作用、肝臓機能改善 等

黒糖(黒砂糖)とは

スポンサードリンク
黒糖(黒砂糖)とは、褐色を帯びた黒い色をした砂糖のことで、産地の奄美大島から、大島糖(おおしまとう)とも呼ばれています。純粋な砂糖はショ糖と呼ばれ、植物の茎(くき)、花、果実、根などに含まれます。ショ糖は製造法により含蜜糖(がんみつとう)と分蜜糖(ぶんみつとう)に分けられ、黒糖は含蜜糖にあたります。黒糖は、沖縄県・奄美諸島など、サトウキビ栽培が盛んな地域では一般的な甘味料として流通しています。
黒糖(黒砂糖)は、健康食品として重宝されている栄養豊富な自然食品です。
黒糖の主成分はショ糖であり、ショ糖は、ご飯やパン、油脂などと同様にエネルギー源として重要な働きをしています。また、黒糖の大きな特徴は、一般に使われている白砂糖(上白)に比べビタミンやミネラルも多く含むことです。
ミネラルは、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどが含まれ、中でもカルシウムは100g中に240mgと多く、これは牛乳1本(200cc)中の量に匹敵する量です。また、わずか1.7%ですが、黒糖にはたんぱく質も含まれています。
このように、黒糖には、サトウキビの汁に含まれる天然の栄養分が、そのまま凝縮されていろといえます。私たちの健康を増進する栄養素が含まれる黒糖は、たいへん貴重なアルカリ性健康食品といえるでしょう。

黒糖(黒砂糖)の効能・効果

黒糖(黒砂糖)黒糖(黒砂糖)にふくまれるオリゴ糖成分は、小腸や胃で分解されずエネルギーになりにくく、便秘、肌荒れ、シミ、そばかすなどを防ぐ働きがあり、さらにミネラル成分で筋肉の弾性を保つという効果があります。そのほか、細胞の免疫力を高め、肝臓の機能を改善する作用があるともされています。

黒糖(黒砂糖)ご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.