+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

キトサン

◎キトサンに期待される効果◎
免疫力増強、解毒作用 他

キトサンとは

スポンサードリンク
キトサンはカニやエビの殻、昆虫の表皮、イカなどの骨格、きのこなどの細胞壁に含まれる動物性の食物繊維であるキチンという物質から処理・抽出した20世紀最後のバイオマス(生物資源)と言われ、農林水産省、文部科学省が約60億円を投じて研究した注目の物質です。
近年にわかに脚光を浴びるようになってきたキトサンですが、多くの大学や企業で研究開発が行われ今や世界一のキトサン先進国になっています。
現在では手術用縫合糸や人工皮膚などの医療用素材から、食品、農業用品はもちろん衣料、家具まで、あらゆる分野でその効果が認められ使用されています。

キトサンの効能・効果

キトサンという物質は栄養素ではなく、免疫力を高めたり、体内の有害物質を吸着排泄するなどの機能性食品として、食品添加物、環境汚染物質、喫煙などの病気の誘発因子を排除する目的で用いられています。
そのほかに、キトサンには以下のように様々な作用があると考えられています。

抗ガン効果

マウスの実験ではキトサンを摂取するとマクロファージ(白血球の仲間で体内に侵入した異物を消化する作用がある。)が活性化されることがわかっています。マクロファージが活性することで免疫機能が促進することから、ガンの治療などにも効果が期待できるとされています。

降コレステロール作用

悪玉コレステロールを低下させて善玉コレステロールを上昇させる効果があると報告されています。

抗菌作用

黄色ブドウ球菌や大腸菌などに対して抗菌力があることが分かっています。

降圧作用

食後にキトサンを摂取することで血中の塩分を抑え、血圧を抑制させる効果があります。

脂肪排出作用

脂っこい食べ物を摂取しても、直後にキトサンを飲むと吸収させるカロリーは低くなると言われています。特にビタミンCと一緒に取ると効果が上がります。

細胞活性化

キトサンには老化を抑制する作用があるとされています。

キトサンご利用上の注意点

カニやエビなど甲殻類にアレルギーを持っている方は、原材料を確認すること。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.