+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ケフィール

◎ケフィ-ルに期待される効果◎
腸内の善玉菌を増やす作用、糖尿病、ガン予防、コレステロール値の低下作用、アレルギー抑制効果 等

ケフィールとは

スポンサードリンク
ケフィールとは、別名ケフィアとも呼ばれている、長寿で有名なロシアのコーカサス地方で古くから飲まれている発酵乳のことです。
ケフィールは、腸内の善玉菌を増やすと言われ、さらにさまざまなパワーが見直されているヨーグルトです。ヨーロッパでは、ケフィールヨーグルトのような乳酸菌と酵母の複合発酵乳が一般的です。日本ではヨーグルトきのこと呼ばれています。
ヨーグルトに代表されるブルガリア菌などは、単一発酵であり、乳酸菌としての力が弱く、そのほとんどが胃で死んでしまうのに対してケフィール菌は複数の菌種が共生して発酵が進む(複合発酵といいます)ので、単独発酵では達成できないほど分解がすすみ、体内に吸収しやすいという特性を持っています。

日本では、他のヨーグルトと同様なケフィールは販売されていません。この国の「食品衛生法」に「発酵乳は密閉された容器で販売すること」とされていることに原因があります。ケフィールには「酵母」が含まれているので、発酵の過程で炭酸ガスを発生することから、密封された容器で市場に流通された場合容器が破裂する恐れがあることから、密封容器で流通させられないのです。このような理由により、国内ではヨーグルトタイプのケフィールは販売することができず、「家庭で発酵させること」が大前提になっているのです。
そのような理由からか、ケフィールは家庭でも簡単に作れるセットなどがよく販売されています。

ケフィールの効能・効果

ケフィールには発酵食品に代表される効果のひとつである胃腸や便秘、下痢などの消化器系疾患に非常に効果があり、腸内の善玉菌を増やす作用や、糖尿病にも有効だとされています。また、ガンの予防効果やコレステロール値の低下作用、アレルギーの抑制効果などがあるとも言われています。

ケフィールご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.