+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ケール

◎ケールに期待される効果◎
生活習慣病予防、血糖値抑制効果、アレルギー改善、栄養補給 等

ケールとは

スポンサードリンク
ケールとは、「まずい!もうイッパイ!!」のフレーズでお馴染みの青汁と呼ばれるものの原材料になっているアブラナ科の植物で、地中海沿岸が原産といわれているキャベツの原種です。
ケールはにはβカロチンやビタミンC,食物繊維,葉酸,鉄,葉緑素などが豊富に含まれています。中でもβカロチン,ビタミンC,カルシウムが特に多いのが特徴です。その他ケールにはアブラナ科の植物特有の成分としてグルコシノレートが含まれています。グルコシノレートはガン予防効果がある酵素を活性化するスルフォラファンの元になる物質です。現在の所ケール特有の成分は発見されていません。

日本ではケールそのものがスーパーなどに並んでいることも少なく、その独特の味のくせのせいか青汁などの健康食品から摂取するのが一般的となっています。最近ではまずくない青汁も出ているようですので、さらに手軽に利用できるようになってきています。ケールを青汁というかたちで摂ることで、良品のアルカリ性食品を多く取ることができます。

ケールの効能・効果

ケールは生活習慣病の予防,血糖値抑制効果,アレルギー改善,ビタミンやミネラル,カルシウム,鉄などの栄養補給等に役立つとされています。

ケールご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

Comments are closed.