+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

カラス麦

◎オーツ麦に期待される効果◎
鎮静作用、滋養強壮、便秘改善、抗うつ作用 等

カラス麦とは

スポンサードリンク
カラス麦は、イネ科のカラスムギ属の越年草。別名チャヒキ。オート(オーツ)麦(マカラス麦)の原種と考えられます。
カラス麦は、ヨーロッパから西アジア、北アフリカにかけての地域が原産と言われ、日本には非常に古い時代に帰化したものと考えられています。
カラス麦の護穎から出る長い芒は乾燥すると途中で曲がりくの字になる。これを水に浸けるとよじれた芒が伸びようとしてくるくると回転する。よく似たオートムギは芒が全く無いか、下方の小花のみ芒がある。また、護穎の背面に毛がないので区別できる。カラスムギと違って、熟しても実が脱落し難いのは栽培に適している性質の一つです。
ちなみに、カラス麦にも花言葉があるそうで、それは「魅力的な音楽」なのだそうです。

カラス麦の効能・効果

カラス麦カラス麦の効能として、鎮静、滋養強壮、抗うつなどの作用があります。カラス麦はオートミール、オートブランとして食用としても利用されるハーブとしても知られています。カラス麦は水溶性食物繊維も理想的なバランスで豊富に含んでいるので、腸の働きを良くし、排便を促進する効果があります。また、カラス麦は多くのビタミン、ミネラル類も含まれているので、健康や美容にも良いとされています。栄養補給にも優れているので、栄養ドリンクのような利用にも適しています。

カラス麦ご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.