+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

カミツレ

◎カミツレに期待される効果◎
消炎作用、保湿作用、発汗作用、鎮静作用、鎮痛作用、不眠症・胃痛・生理痛の緩和、湿疹など皮膚の炎症を鎮め肌を整える、毛髪を美しく保つ

カミツレとは

スポンサードリンク
カミツレとは、ヨーロッパ地方が原産とされるキク科マトリカリア属のハーブで、別名カモミールとも呼ばれています。草丈は50センチ程度でよく枝分かれして、葉はこまかく切れ込んでいます。晩春から初夏にかけて花が咲きます、盛夏には枯れてしまいます。
ヨーロッパでは古く紀元前2000年、古代バビロニアですでに薬用として用いられていました。ギリシャ時代には、負傷して帰国した兵隊達の傷を癒すための浴剤として使用されていました。

カミツレの効能・効果

カミツレカミツレに含まれる成分には、消炎・保湿・発汗・鎮静・鎮痛などの作用があり、不眠症・胃痛・生理痛の緩和、湿疹など皮膚の炎症を鎮め肌を整える、その他、毛髪を美しく保つなどの目的で用いられ、「女性のためのハーブ」とも言われています。
カミツレは、リンゴに似たような芳香があり、リラックス効果があると言われていて、サプリメントでは、ハーブティーやエッセンシャルオイル、マッサージオイル、入浴剤などがよく販売されています。また、カミツレは、アレルギーの諸症状や肌荒れ、腸内環境などの改善にもよいと言われています。

カミツレご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.