+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

カカオマスポリフェノール

◎カカオマスポリフェノールに期待される効果
コレステロールの抑制、動脈硬化予防、抗菌作用、アレルギー緩和作用、ストレス緩和、ガン予防 等

カカオマスボリフェノールとは

カカオマスボリフェノールとは、ココアやチョコレートの原料となるカカオ豆に含まれるポリフェノール成分のことです。カカオ豆はカカオの木の種子を発酵・乾燥させたもので、種皮をとりのぞき、ローストしたものをすりつぶしたものをカカオマスと呼んでいます。

カカオマスボリフェノールの効能・効果

カカオマスボリフェノールには、赤ワインに含まれるポリフェノール以上といわれる強力な抗酸化作用をもっています。
カカオマスボリフェノールの効能は多岐にわたり、悪玉(LDL)コレステロールの発生を防いで血液をサラサラに保つなど動脈硬化予防をはじめ、胃に棲みついたヘリコバクター・ピロリ菌や病原性大腸菌O-157の増殖を抑える働きがあります。
カカオマスポリフェノールは、虫歯の原因となるミュータンス菌を抑制するもあります。このほかにも、アレルギー症状の緩和やストレス解消の効果が認められています。

カカオマスボリフェノールご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.