+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ジュニパーベリー

◎ジュニパーベリーに期待される効果◎
発汗作用、利尿作用、解毒作用、健胃作用、食欲増進作用、殺菌作用 等

ジュニパーベリーとは

スポンサードリンク
ジュニパーベリーとは、北半球の各地に広く分布するヒノキ科の常緑樹で、深い緑の針葉を豊かに繁らせ、小さな黄色の花を咲かせます。花後には、最初青色で、熟すと黒っぽく変化する液果(ベリー)を実らせます。
ジュニパーベリーのエッセンシャルオイル(精油)は、樹果から抽出します。ハンガリー、イタリア、フランス、ユーゴ、オーストリア、ドイツ、カナダなど広い地域でエッセンシャルオイル(精油)が生産されていますが、絶対量が少ないため比較的高価な精油となっています。
ジュニパーベリーの香りは、松葉のようで気持ちがスッとします。お酒のジンの香り付けにも使われています。お酒の香り付けに使われている植物は、肝臓を強壮するものが多いようです。

ジュニパーベリーの効能・効果

ジュニパーベリージュニパーベリーは、体内にたまった老廃物や毒素を排出する働きから、むくみを防いだり、泌尿器系の感染症を改善させるのに役立ちます。また、胃健作用があるため、食べ過ぎたときの消化を促したり、食欲を促すのにも効果的です。

ジュニパーベリーご利用上の注意点

ジュニパーベリーに限らず、妊娠中はどのような精油でも、芳香浴程度の軽い使用に留めることをお勧めします。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.