+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

グァバ葉ポリフェノール

◎グァバ葉ポリフェノールに期待される効果◎
血糖値降下作用、肥満抑制作用、抗酸化作用

グァバ葉ポリフェノールとは

スポンサードリンク

グァバ葉ポリフェノールとは、トロピカルフルーツとして人気の高いグァバの葉に含まれるポリフェノールのことです。グァバは、フトモモ科バンジロウ属の常緑樹で熱帯~亜熱帯地方が原産地となっています。
グァバの実はそのままフルーツとして食されるが、グァバの葉はお茶などに利用されています。グァバ葉は、日本でも昔から沖縄などの一部の地域で健康茶として愛飲されてきた歴史を持ちますが、グァバ茶には独特の苦味や風味が強いことから、余りポピュラーな健康茶とはなりえませんでした。

グァバ葉ポリフェノールの効能・効果

グァバ葉グァバ葉ポリフェノールには、抗酸化作用などの健康効果が豊富な事から研究が進められた結果、糖尿病などの血糖値に対する効果や、肥満解消に対する効果が高いことがわかりました。今では、ダイエットや糖尿病対策製品として、グァバ葉ポリフェノールを使用したサプリメントや健康茶は、人気の高い製品となっています。
グァバ葉ポリフェノールの一番の特徴は、血糖値を下げる効果と、肥満を解消する効果の、両方が期待出来る事です。生活習慣病の一つとされてる、肥満と糖尿病の両方を改善したいと考えられる中高年の方々も多いのではないでしょうか。その様な方々に、グァバ葉ポリフェノールの持つ、血糖値を低下させる働きと、脂肪を減少させる働きの二つの効能は、大変有用な働きになるでしょう。
また、グァバ葉を発酵させて加工した、発酵グァバ葉ポリフェノールの方が、酵素の働きを低下させて、体内への糖分の吸収を、抑制する作用が強いとする意見もあり、そのため発酵グァバ葉ポリフェノールの方が、発酵させていない状態の物よりも、効果が高いという意見もあります。

グァバ葉ポリフェノールご利用上の注意点

 -

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.