+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ギンゴライド

◎ギンゴライドに期待される効果◎
認知症の症状改善、脳血流改善、頭痛、耳鳴り、めまいの症状改善、活性酸素の消去、血栓形成の抑制、血管柔軟性の維持・改善、高血圧、動脈硬化の予防、症状改善、血管、血液の老化防止 等

ギンゴライドとは

スポンサードリンク
ギンゴライドとは、いちょうの木の葉から抽出されるエキスに含まれる成分のことです。イチョウ葉エキスの成分として、フラボノイドが24%、テルペノイドが 6%含まれることが分かっていますが、残りの70%の詳細については今のところ不明です。ギンゴライド(イチョウ葉エキス)には13種類のフラボノイドが含まれており、そのうちの6種類(ギンケラチンやイソギンケチン)は二つのフラボノイドが結合した二重フラボンです。また、イチョウ葉特有の成分としてギンコライト、ギノライド、ビベライドなどがあます。

ギンゴライドの効能・効果

ギンゴライドイチョウの葉にはフラボン、カテキンなどの成分が含まれています。そのなかでも血管に炎症をおこしてアレルギーや喘息の原因になったり、血栓をつくったりする、血小板活性化因子が血管の組織に取り付くのを阻止するはたらきがあるといわれるギンコライドに注目が集まっています。
さらにギンコライドは、活性酸素から脳細胞を守り、記憶力や集中力を高めます。また、血行を改善しますので動脈硬化や冷え性、認知症にも効果を発揮しますし、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症にも効果があるといわれます。

ギンゴライド利用上の注意点

ギンゴライドの過剰摂取により、頭痛 や 胃腸障害、下痢などの副作用の可能性があるといわれています。また、ギンゴライドは医薬品との相互作用もあるといわれています。そのため、医薬品を服用している場合は、医師に相談の上、的確な指示を受けた方がよろしいでしょう。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.