+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

月桃(ゲットウ)

◎月桃に期待される効果◎
抗菌作用、防虫作用、整腸作用、健胃作用 等

月桃(ゲットウ)とは

スポンサードリンク
月桃とは、亜熱帯地域などに自生しているショウガ科ハナミョウガ属の多年草で、成長すると2~3メートルほどにもなります。別名は、サンニンと呼ばれています。日本では、沖縄に自生および栽培されているのがよく知られています。
葉は長さ40~60㎝で、濃緑色で光沢があり長楕円数個左右に先端は尖り、下端は鞘となり茎を包むようになっています。花は夏に、茎頂の下垂する提灯のような大型で総状花序をつけ、長さ4㎝くらい、花冠は3裂し、唇弁は大型で舟型、縁にぎざぎざがあり、黄と紅との条紋があります。
果実は花後に長さ約2㎝で倒卵球形で、縦の助条があり、熱すると赤くなって、その一側が縦裂して球型で灰色の種子を露出すします。

月桃の効能・効果

月桃楕円形の葉に含まれる独特の芳香成分は抗菌作用や防虫作用があり、沖縄では古くから使われています。
月桃には、整腸作用や健胃作用などがあると言われています。サプリメントでも色々な製品が販売されています。また、葉のエキスは肌の弾力を保つコラーゲンの合成を促進する作用があるともいわれており、お茶や虫除けスプレー、化粧水、美容液にも配合されています。

月桃ご利用上の注意点

重篤な副作用報告はないようですが、個人差で体質に合わない場合もあるようですので、その場合は使用を中止してください。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.