+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ガウクルア

◎ガウクルアに期待される効果◎
豊胸、美肌、更年期障害、生理不順解消、性欲の向上、更年期障害、動脈硬化、骨粗しょう症、乳ガンなどの予防 等

ガウクルアとは

スポンサードリンク
ガウクルアとは、タイ原産のマメ科の植物で、別名はプエラリアミリフィカと呼ばれています。ガウクルアは、タイやミャンマーの山中に自生するマメ科植物でやまいもの一種です。タイでは現在もガウクルアの根をすりつぶし、はちみつなどで固め食べられています。
ガウクルアを日常食している女性はバスト・ヒップが美しく美人が多い事から、タイのチュラロンコン大学で調査、研究が行われ、ガウクルアには、エストロゲンと同様の作用がある天然イソフラボン誘導体が作用している事がわかりました。
更に日本での研究によりガウクルアに含まれている似エストラゲン天然イソフラボン誘導体によって、黄体ホルモンの分泌を活発にし、バスト・ヒップを成長期に戻し、体内年齢・肌年齢を飛躍的に若返らせ、ボディと肌の艶・張りを良くし、シミ・ソバカスなどを取り去る美肌・美白効果がある事もわかりました。
1999年1月、タイ政府はガウクルアを保護植物に指定し、国外へ原料として輸出することを禁止する方針を決定しました。これは外国企業が大規模に商品化を進め、タイが打撃を受けることを心配しての措置ですが、タイ国内で製品化したものは引き続き輸出できることになっています。

ガウクルアの効能・効果

ガウクルアには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるとされるイソフラボンを多く含んでいることから、豊胸・胸の張りや弾力保持といったバストアップ効果、美白・美肌・お肌の若返り、柔らかく光沢のある髪やフェロモン増幅に効果があるといわれています。また、植物エストロゲンのイソフラボンを多く含んでいます。女性ホルモン作用をもつにもかかわらずステロイドホルモンとは異なる構造をしているため、副作用のない安全な生薬であると言えます。
また、美容効果のほかにも、更年期障害や動脈硬化、骨粗しょう症、乳ガンなどの予防にも良いとされています。

ガウクルアご利用上の注意点

プエラリアの主成分はイソフラボン誘導体によって構成されており、女性ホルモンと同様な成分・働きを持つにもかかわらずステロイドホルモンとは異なる構造をしている為に副作用のない安全な植物といえます。このイソフラボン誘導体は日本国内でも医療をはじめ様々な機関で研究が行われており、大豆の中にも同じ成分が微量ながら含まれている事が確認されています.これは肌や体に良いと言われている成分です。
日本の有名医科大学病院の免疫課長も「人工的に合成されたホルモンとは違い植物性ホルモンなので体には安全です」との見解を出されています。
ただし、上記の見解に関しては異論もあります。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.