+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

フーディア

◎フーディアに期待される効果◎
カロリー制限、ダイエット 等

フーディアとは

スポンサードリンク
フーディア(フーディア・ゴルドニー)とは、アフリカのカラハリ砂漠に自生する、見た目がサボテンのような多肉植物です。フィーディアは、その姿形からアフリカのフーディアサボテンと言われることもありますが、実際はサボテンではありません。専門的にはTrichocaulon属ガガイモ科(Asclepiadaceae)に属し2m近くにも成長する多肉(多汁)植物というのがフーディアの正体です。
南アフリカのブッシュマン(サン)は数千年間フーディア(フーディアゴルドニー)を空腹に打ち勝つために食してきた歴史があります。

フーディアの効能・効果

フーディアフーディアの効果は科学的にも証明されています。フーディアに含まれるP57という物質が、満腹中枢を刺激し、脳にブドウ糖が入ってきたと錯覚させ、空腹感を軽減してくれるのです。
P57とはフーディア(フーディアゴルドニー)に含まれる食欲抑制(低減)作用を持つ分子であり、摂取すると1日1000キロカロリー分以上の物を自然に食べなくなることが臨床実験で分かっています。
肥満につながる大きな要因である食べ過ぎは、空腹感が満たされないことが大きな原因と考えられますが、食事の前にフーディアを摂取すことで、空腹感が軽減され、自然と食べる量も減ることになります。その結果、肥満を防止できるということになります。

フーディアご利用上の注意点

現在までフーディア(フーディアゴルドニー)及びP57を食べて害のある副作用が現れた報告例は見当たらないようです。数千年間フーディア(ホーディア)を利用してきたブッシュマンの人体に悪影響が一切ないという事実がそれを証明しているのではないでしょうか。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

スポンサードリンク

Comments are closed.