た行一覧

NO IMAGE

ググルエキス

ググルエキスは、肥満以外にもさまざまな効果が期待できます。肥満で必要以上に蓄積した脂肪を徐々に減らす効果に加えて、肌機能を正常に整えるためニキビを減少させたり、肝臓機能を高めることでコレステロール値を安定させる働きも持ち合わせています。

NO IMAGE

タウリン

タウリンとは、人体に最も多く含まれているアミノ酸で、体のあちこちに存在する重要なアミノ酸のひとつです。タウリンには、コレステロールを減少させたり、心臓や自律神経の働きを良くする、疲労回復や目の健康維持などにも効果があるとされている。

NO IMAGE

タヒボ

タヒボから発見され、「NFD」(ナフト・フラン・ディオン)と命名された新規成分は、健康維持の現場からも注目を集め、星の数ほどある健康食品の中でも科学的根拠を有する数少ない天然樹木茶です。

NO IMAGE

ダンディライオン

ダンデライオンは、和名をセイヨウタンポポといい、葉には、ビタミンA,B1,B2,C,D、ミネラルはカリウム、鉄などを含みます。ダンデライオンにはカリウムが特に多く、利尿作用を促進し、消化を助ける働きもあります。

NO IMAGE

チャーガ

チャーガには、β-グルカンが極めて豊富に含まれており、抗酸化酵素(S.O.D)の含有率がアガリクスの24倍、ケールの60倍、ほうれん草の250倍とされることから、近年話題を集めています。

NO IMAGE

チロシン

チロシンとは、非必須アミノ酸のひとつとされている成分です。L-チロシンとも呼ばれていて、体内でメラニンやアドレナリンなど神経を伝達するのに必要なホルモンを合成するのに必要とされています。

NO IMAGE

月見草

月見草には、γリノレン酸(体内で精製できない不飽和脂肪酸)を豊富に含むことから、抗血栓、コレステロール低下、動脈硬化抑制などの各作用等成人病予防、アトピー性皮膚炎の改善等アレルギー疾患の改善に大変有効とされています。

NO IMAGE

テアニン

テアニンとは、緑茶に多く含まれる旨み成分で、人間の脳のα波をふやし、精神を落ち着ける効果が知られています。

NO IMAGE

冬虫夏草

冬虫夏草には、鎮痛作用、免疫力向上、滋養強壮、疲労回復などの効果があるとされている。また、脳への酸素供給を増やし、集中力や記憶力を向上させる効果にも期待されている。その他にも、抗酸化作用、血糖値の低下、高脂血症の改善など、様々な効果があると注目されています。

NO IMAGE

どくだみ

どくだみは、民間薬として日本でもよく知られており、主として化膿性皮膚炎、水虫等の真菌症など、皮膚病の外用薬として使われてきました。