か行一覧

NO IMAGE

カイアポイモ

カイアポイモは、一度栽培した土地には8年以上は栽培できないほど、土の養分をたっぷり吸収するため、カイアポイモにはビタミン、ミネラルが大変豊富に含まれています。

NO IMAGE

カイネチン

カイネチンとは、植物の成長ホルモン類似物質で、マイルドに皮膚の代謝を上げる作用があるため、しみ・しわ・たるみ・毛穴開きなどのアンチエイジング全般に効果的といわれています。また、肌のダメージや老化など見た目の気になる部分に効果があり、副作用(炎症やただれ、痛み、かぶれ)の心配もないようです。

NO IMAGE

ガウクルア

ガウクルアには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるとされるイソフラボンを多く含んでいることから、豊胸・胸の張りや弾力保持といったバストアップ効果、美白・美肌・お肌の若返り、柔らかく光沢のある髪やフェロモン増幅に効果

NO IMAGE

カシス

カシスは、ヨーロッパでは昔から薬用として用いられており、それにはオレンジの約10倍ものビタミンCや、さらにアントシアニンを多く含まれていることから目にもよいと言われています。

NO IMAGE

ガジュツ

ガジュツは日本名では「紫ウコン」とも呼ばれる多年草で、春ウコン(キョウオウ)、秋ウコン(ターメリック)とは同じショウガ科の仲間です。もともとはヒマラヤ原産で広く熱帯で栽培されていました。

NO IMAGE

カゼインホスホペプチド

カゼインホスホペプチドとは、カゼインと呼ばれる牛乳のたんぱく質から作られるペプチドの一種とされていて、カルシウムの吸収を促進する働きがあるといわれている成分です。

NO IMAGE

カテキン

カテキンとは緑茶などに含まれるポリフェノールのことで、注目されるのが、とても強い抗酸化作用です。口では抗ウイルス作用、胃では食中毒菌に対する殺菌作用、小腸では悪玉菌を減らしたり血管内では悪玉コレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化予防に効果的だということです。

NO IMAGE

カフェイン

カフェインとは、ニコチン、モルヒネなどと同様に、興奮、強心、利尿作用があるアルカロイドで、コーヒー豆、茶葉、カカオ豆などの植物に含まれるていることで有名ですが、玉露やウーロン茶のほうにより多く含まれているそうです。