+1 button
トップリンク
  • QLOOKアクセス解析

ビタミンB12

◎ビタミンB12に期待される効果◎
記憶力や集中カを高める、成長促進、貧血の予防 等

ビタミンB12とは

スポンサードリンク
ビタミンB12は、植物性の食品には含まれていないビタミンで、ビタミンB12の分子の中に金属のコバルトを含んでいるために赤色で、赤いビタミンと言われています。

ビタミンB12の効能・効果

ビタミンB12は胃の粘膜から分泌される物質と結びついて吸収されるので胃の弱っている人や手術などで胃の一部を切除したような人は積極的に摂取する必要がります。また、ビタミンB12は神経組織の正常な代謝に不可欠で、知能や運動神経の発達、他のB群と同じように脂質やたんぱく質、糖質の代謝に関わっています。
ビタミンB12が不足すると、体がだるくなる、めまい、動悸、息切れがするほか、 手足がしびれたり、ふさぎ込んだりと様々な症状があらわれることがあります。
ビタミンB12は、精神を安定させて記憶力や集中カを高め、成長を促進し、子供の食欲を増進させます。また、葉酸と協力して、赤血球のヘモグロビンの合成を助け、悪性貧血を予防する働きがあります。

ビタミンB12ご利用上の注意点

ビタミンB12は過剰に摂取しても吸収されないため、ビタミンB12の過剰摂取による障害は、ほとんどありません。

※当サイトに記載したサプリメントの成分・植物などの効果・効能などは一般的な事項で、特定の商品の効果・効能を表すものではありません。

Comments are closed.